学校法人久世学園 堀池幼稚園

〒611-0042 京都府宇治市小倉町南堀池22-2
電話: 0774-23-0450

ブログ

第37回堀池幼稚園卒園生同窓会

 3月26日(月)第37回卒園生同窓会がありました。41名の新中学1年生が参加してくれました。6年ぶりに会う友達も沢山いて、立派に成長した姿を見て感動しました。美味しいお料理をいただき、チャーリー吉村のマジックショーとケンちゃんショーがあり、6年ぶりに見るショーに大変喜んでいました。先生からはビンゴゲームや〇×ゲームをしてもらい大喜びでした。後は自由遊びで一輪車やドッチボールなどをして、4時間フルにあそびました。新・都ホテルのYさんがお越しになられて、ドッチボールを見学され、ホテルでは65歳以上の人が何十年ぶりの同窓会が多いのですが、37年間、小学校6年生卒業生が毎年行われていると聞き「これぞ、本当の同窓会ですね!」とおっしゃっておられました。皆様、中学校で頑張って下さい。

同窓会看板 チャーリー吉村のマジックショーとケンちゃんショー ドッチボールで遊ぶ
2018.03.26

映画「北の桜守」を見て

 3月21日春分の日に久しぶりに映画を見に行きました。タイトルは「北の桜守」で吉永小百合さんが主役で、素晴らしい演技で涙、涙の連続でした。内容は昭和45年、戦後の樺太から北海道に引き揚げられて、その後苦労されたお話です。吉永小百合さんとは45年前に一度お会いしたことがあります。今では日本一の大女優だと思います。亡くなられた三船敏郎さんや高倉健さんのような大俳優になられると思いました。興味のある方は是非ご覧ください。

2018.03.21

柔道教室の思い出

 昭和53年4月から昨年の12月末まで、39年間堀池柔道教室でお世話になりましたが、指導者高齢化のために残念ながら廃止になりました。沢山の立派な方が巣だっていかれました。1番の思い出は宇治柔道会の南村先生の3年後輩、シドニー五輪の金メダリストの井上康生選手(現在全日本柔道監督)が西小倉中学校の柔道場に指導に来ていただきました。堀池幼稚園の年長組さんが鼓隊でお迎えしました。60分「初心でつかんだ金メダル」というタイトルでお話していただきました。実技では沢山の子どもたちや指導者の中で、「大外刈り」「体落とし」「内股」「背負い投げ」などご指導していただきました。「受け」をさせていただいたのは、私の母校京都府立山城高等学校の柔道部主将の渡邊君でした。彼にとっては一生の思い出になったと思います。本当に皆様ありがとうございました。

堀池幼稚園年長組と職員 堀池柔道教室の子ども達 井上康生選手と握手する園長
2018.03.20

感動の生涯学習

 堀池幼稚園の職員後藤先生の実父(畑中一一氏)81歳が大阪経済大学大学院で修士論文に合格され、無事に卒業されました。師匠は田島先生で大阪の池田高校から早稲田大学院を卒業された先生です。早稲田大学の時に私の実弟(吉村正教授)に教えを受けた教え子なのです。田島先生は現在ひろの幼稚園(吉村裕園長)の監事さんもされています。ひろの幼稚園の園長は吉村園長の実兄です。早速ひろの幼稚園に行き、田島先生の情報を聞きました。田島先生は私のことをよくご存知とのことでした。幼稚園に帰り、東京の実弟に電話すると、すぐに大阪の田島先生に電話がかかり、素晴らしいことが一瞬にして伝わりました。弟もなんと素晴らしい。是非もっともっと勉強を続けてほしいと言っていました。後藤先生からラインをもらい、あまりにも世間が狭いのに驚きました。

田島教授と畑中氏 後藤先生と学生さん
2018.03.20

生涯スポーツ一輪車

 一輪車は素晴らしい教材です。子ども達は大好きです。乗れる人は、乗れない人に手を貸したり、優しい心が育ちます。堀池幼稚園では年長より導入していますが、年中で免許証を取っている人もいます。楽しい、楽しい一輪車を楽しんで下さい。

片足走行 楽しく遊ぶ年長組
2018.03.18

感動の卒園式

 3月16日(金)午前9時30分より10時40分まで堀池幼稚園第43回卒園式が挙行されました。41名のお友達が立派に卒園しました。詩の暗唱「心訓」福沢諭吉、「雨にも負けず」宮沢賢治、「二度とない人生だから」坂村真民などがありました。斉唱も1回目は「勇気の歌」と「さようなら」の2曲です。2回目は「きみとぼくのラララ」「卒園の歌」「ありがとうさようなら」の3曲を歌いました。最後の「蛍の光」はハーモニカ吹奏です。年中組も参加して、元気一杯歌ってくれました。感動、感動で保護者の方も泣いておられました。小学校に行っても頑張って下さい。6年後には同窓会をします。小学校で成長した姿を見せて下さい。第2部は保護者会主催の謝恩会がありました。最後は職員が退場の時、卒園児、保護者全員で花吹雪の嵐のを中を退場しました。まるで、結婚式の披露宴のように素晴らしく、感動致しました。保護者の皆様ありがとうございました。

保護者会会長様より謝辞をいただく 卒園式風景(ハーモニカ吹奏「蛍の光」) 4輪車3台と砂場道具一式をいただく
2018.03.16

一輪車教室お別れ会

 3月12日(月)いつもの一輪車教室60分レッスンの後、年長17名のお別れ会が行われました。年中組の清水様と岩本様が全て仕切っていただき、とても楽しいお別れ会になりました。舞台の上で全員で3曲(1年生になったら、ドキドキ1年生、思い出のアルバム)を大きな声で歌いました。続いて園長から卒園生にお菓子のレイを一人ずつ首にかけて、卒園のお祝いとお別れをしました。続いて年長17名のハーモニカ4曲(若者たち、きらきら星、故郷、蛍の光)を合奏しました。ピアノ演奏はゆり組の山下先生、リコーダーは園長が受け持ちました。

ハーモニカは大変難しいですが、大変上手で、保護者の皆様も大変喜んでいただきました。続いてお待ちかねのシュークリームパーティーが始まりました。みんなシュークリームやジュースが大好きです。楽しい楽しいお別れ会になりました。立派な1年生になってくれると思います。皆様本当にありがとうございました。

お別れ記念写真 合唱とハーモニカ演奏 楽しかったシュークリームパーティー
2018.03.12

3.11 東日本大震災あれから7年

 3月11日、本日東日本大震災から7年経過しました。死者約15,800人、行方不明約2,500人以上、未曽有の大被害でした。思い返せば、7年前ですが、福島県の富岡幼稚園にお見舞いに行きました。現地は原発、地震、津波三重苦で大変でした。幼稚園は使用出来ず、50キロ離れた郡山で、廃止になった公立幼稚園で保育されていました。私たち京都府立幼稚園連盟の園長20人がお見舞いに行きました。プールは使えず、運動場も使えませんでした。私はマジックショーを20分依頼されていましたので、行いますと、涙を流し大変喜んでいただきました。ショーの中でハーモニカで「故郷」を吹きますと特に喜んでいただきました。現在富岡町は6年7か月ぶりに行けることになったようです。今はテレビや新聞を見て早い復興を祈っています。

2018.03.11

お別れ相撲大会大熱戦!

 3月6日年長春場所相撲大会が盛大に行われました。柔道の畳を敷き、真ん中に立派な土俵をつくり、41名の園児が力一杯熱戦を繰り広げました。自由参観でしたが、沢山の保護者が応援に来ていただきました。内容は女子個人戦予選、決勝、男子個人戦予選、決勝があり、続いて番外編として、男子と女子の決戦、いつも引き分けぐらいですが、本日は1位から3位まで全て男子が勝ちました。引き続き女子団体戦、男子団体戦があり、続いて勝ち抜き戦がありました。1人で何人も勝つ人もいました。お父さん、お母さんに後で、コメントをいただきましたが、全員素晴らしい熱戦と成長に感動されていました。その後表彰式があり、新聞にも大きく報道されていましたので報告致します。

l春場所相撲大会新聞掲載 新聞にも大きく掲載 がっぷり四つに組む
2018.03.06

あっぱれ!!一輪車1級合格!!

 3月5日保護者役員様20名ほど見学の中、一輪車1級のテストが行われました。片足走行100メートル、バック走行100メートルです。沢山の応援の中、1人の男の子が見事に合格されました。本当におめでとうございます。アイドリング100回、空中乗り、片足アイドリング100回、全て合格です。全国でも珍しいと思います。

明日はお別れ春場所相撲大会です。頑張って下さい。

2018.03.05
Page  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47