学校法人久世学園 堀池幼稚園

〒611-0042 京都府宇治市小倉町南堀池22-2
電話: 0774-23-0450

ブログ

南村先生おめでとうございます。

5月12日宇治柔道会の南村先生が柔道場を開設したと、新聞に大きく掲載されていました。南村先生は宇治中学校を卒業、東海相模高校を卒業され、全日本柔道監督井上康生さんの3年先輩です。早速、お祝いの電話を入れて、道場に行き、1時間ほど懇談させていただきました。80畳ほどの立派な柔道場で感動致しました。立派な柔道マンが育つと思います。他にアスリートたちが勉強したり、育成したりする施設も兼ねているそうです。是非、宇治から立派なアスリートが育つことを祈念いたします。

宇治柔道会の新聞 柔道場でおにぎりを食べる未来のアスリート達 柔道着の登り綱でデモするアスリート
2020.05.12

皆さん、お元気ですか?(2)

5月1日臨時休園の時に、幼稚園の裏の道を一輪車を上手に乗っている子を見ました。お母さんと一緒だったので、教えてられるのですか?と聞くと、子供が一人で練習して乗れるようになりましたと言われました。早速幼稚園に入れて、お母さんの前でテストをしました。見事に合格されて、職員室の先生方の前で表彰をしました。大きな拍手で、本人も大喜び、又、頑張ってくれると思います。他に、ママさんバレー部員募集されています。とっても楽しいです。又、ご興味のある方は主将にご連絡して下さい。

バレー部募集のパンフレット バレー部が製作された団扇 一輪車合格のお友達
2020.05.01

嬉しいお便り届く!

毎日、コロナウイルスの暗いニュースばかりですが、新聞を取りに行くとお友達からお手紙がはいっていました。立派な字でしっかりと書けていました。元気そうで大変嬉しく思いました。すぐに、返事を書き、家のポストにいれさせていただきました。早く治まり、幼稚園で思い切り遊びましょう。お手紙、ありがとう!

美しい封筒 嬉しいお手紙
2020.04.26

皆さん、元気ですか?

緊急事態宣言を出されて、1週間が過ぎました。皆さん、お元気ですか?本園も2号の方のみお預かりしています。5人のエントリーがありますが、当日によりまちまちです。毎日楽しく遊んでいます。私も、毎日、幼稚園で昼休みにしているラジオ体操をしています。どうしても、ステイホームですと運動不足になりますが、ラジオ体操は永遠の美容体操と言われています。5月6日まで頑張って下さい。5月の予定表はお渡ししていますが、行事は未定や延期や中止があると思いますが、宜しくお願い申し上げます。

玄関前のチューリップ つつじも咲いて来たよ! ハナミズキもきれいだよ!
2020.04.25

春爛漫!!

4月20日(月)本日よりコロナウイルスのために、祖父母が多忙で特別な方のみ保育することになりました。5名エントリーしていましたが、実際は4名でした。先生と飛行機をつくったり、飛ばしたり思い切り遊びました。おやつの前にオカリナショーもありました。子ども達知らない曲、「涙そうそう」と「家路」など大人の名曲も入れましたが、楽しい時でした。みんなと一緒に遊びたいですが、緊急事態発生のため、5月6日まで辛抱して下さい。さて、園庭ではコロナとは無関係で、クンシラン、チューリップ、藤、ハナミズキ、シクラメンなど大変美しく咲いています。早く、コロナウイルスが治まり、子ども達の笑顔一杯、元気一杯の姿を早く見たいと思っています。

美しい芝桜 玄関前のクンシラン いちはつもきれいだよ!
2020.04.20

小学校1年生からのお手紙届く

4月17日小学校1年生のお友達がお手紙を持って来てくれました。大変な時にありがとう!今、小学校は週に1回登校することになっていますが、これからはそれもだめになるようです。早くコロナウイルスが修まることを祈っています。本園も、非常緊急事態が出ましたので、5月6日まで休園になりました。緊急の時はいつでも幼稚園にご連絡下さい。

1年生からのお手紙(1) 1年生からのお手紙(2)
2020.04.18

令和2年度4月生まれ誕生会

4月17日令和2年度初めてのお誕生会がありました。宮本先生の軽快な司会でコロナウイルスも吹っ飛ぶようなお誕生会でした。チャーリー吉村のマジックショーとケンちゃんショーもあり、初めてのマジックや腹話術に大変喜んでいました。昨日18:45分安倍総理から非常緊急事態が発令されました。本園も明日から5月6日まで休園になりました。皆さん、体に気をつけて、うがい、手洗い、食事、睡眠などしっかりとって、おうちで楽しんで下さい。ゴールデンウイークがすめば、又、楽しく遊びましょう。

軽妙な宮本先生の司会 チャーリー吉村のマジックショー ケンちゃんショーもあったよ!
2020.04.17

令和2年度一輪車初合格者誕生!

令和2年度4月15日年長組で、初めての一輪車認定者がでました。さくら組の男の子です。これで免許合格者は合計6名になります。これからどんどん出ると思います。10月の運動会には免許証を持って、全員参加してください。これで一輪車合格者は約30年で983名になりました。あと少しで1、000人になります。すごいですね!大変おめでたいことと思います。小学校に行っても必ず続けて下さいね。話は違いますが、本日、年少児の女の子がフラフープの免許証を取得しました。本園では毎日、午後1時から「ラジオ体操第1と第2」があります。その後皆さんの前で発表があります。大拍手を受けて将来の自信につながります。他に、縄跳びがあります。合格基準はすべて100回です。皆さん、頑張って下さい。

2020.04.15

年長組一輪車導入!

4月8日(水)年長組さんは一輪車の導入がありました。指導は日本一輪車教会インストラクターチャーリー吉村(園長先生)です。一輪車の構造を説明し、乗り方を説明しました。続いてすでに免許証を持っている人が6人いますが、10周ほどデモンストレーションをしていただきました。続いて、さくら組さんが練習し、うめ組さんも練習しました。明日からみんな自由遊びの時に練習します。みんな一輪車とお友達になり、全員免許証を取りましょう。又、運動会にマルポック先生(一輪車プロ選手)が来てくれると思います。楽しみにして下さい。

一輪車の解説をする園長先生 一輪車の乗り方の説明 みんなで練習しました
2020.04.08

「名月や 池をめぐりて 夜もすがら」

この句は高校時代に学んだ、松尾芭蕉の有名な俳句です。4月7日夜空を見ると、見事な満月です。ベランダで一人コーヒーを飲みながら、この句を思い出したり、「名月を とってくれろと 泣く子かな」これは与謝蕪村の俳句だと思います。いろいろ考えながらあまり美しいので、「月」や「十五夜お月さん」「月の砂漠」「月がとっても青いから」など一人で歌っていました。まだまだあまりにも美しいので、「オカリナ」を持ってきて、10曲ほど一人で演奏して、楽しみました。とにかく素晴らしい満月の夜でした。

2020.04.07
Page  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51