学校法人久世学園 堀池幼稚園

〒611-0042 京都府宇治市小倉町南堀池22−1
電話: 0774-23-0450

ブログ

祝大学卒業

3月20日(水)卒園児吉本さんが奈良芸術短期大学を卒業されて、お母さん(吉本先生)と一緒にご挨拶に来てくれました。先日、芸術祭に行き立派な作品に感動しました。佳作をもらわれて、本日立派に卒業されました。誠におめでとうございます。これからも頑張って下さい。

卒園児吉本さんと園長、副園長 卒業証書を持つ卒園児 芸術祭佳作受賞
2019.03.20

嬉しいお便り

昨日、卒園した保護者のS様から嬉しいお便りと写真2枚いただきましたので、ご披露致します。

園長先生へ

2年間、本当にお世話になりました。年中からの入園で不安もありましたが、堀池幼稚園に入園してからは、いろんなことが出来るようになり、驚くほど成長致しました。本人も友達が沢山でき、楽しんで通っていました。堀池幼稚園に転入して、本当に良かったと思っています。有難うございました。

嬉しいお便り本当に有難うございました。お子様の成長を見るのが私の喜びです。小学校に行かれても、お友達をつくり、楽しく勉強に運動に頑張って下さい。

2019.03.19

感動の第44回卒園式

3月18日9時30分より第44回卒園式が行われました。在園児や保護者の中を「アニーローリー」の曲に合わせ卒園生が万雷の拍手と共に入場します。園歌斉唱から始まり、園長式辞、来賓の紹介および挨拶がありました。小学校を代表して、西小倉小学校の堀井校長先生の挨拶があり、その後、宇治市議会議員浅井先生のお祝いの挨拶がありました。その後詩の暗唱「心訓」「雨にも負けず」、送る言葉、巣立ちの言葉、斉唱「勇気の歌、さようなら」があり、在園児が退場し、その後修了証書授与、精勤賞、皆勤賞授与、保護者会副会長より卒園記念品目録贈呈がありました。目録は子ども達が大好きなカプラ一式でした。園長から丁重な御礼の後に詩の暗唱「二度とない人生」があり、斉唱3曲あり、保護者会会長謝辞がありました。最後に園児たちのハーモニカ吹奏「蛍の光」です。感動、感動、涙、涙の卒園式でした。その後、第2部は保護者会主催の謝恩会です。美味しい食事をいただきながら、最後のチャーリー吉村のマジックショーがあり、みんな大喜びでした。素晴らしく成長した卒園生、これからは小学校に進みます。元気一杯、力一杯頑張って下さい。又、6年後に同窓会をします。立派に成長した姿を見るのを楽しみにしています。卒園、誠におめでとうございました。

感動の卒園式 卒園証書を持ったお友達 謝恩会の後で記念撮影
2019.03.18

宇治市少年少女合唱団創立40周年

3月17日(日)ご招待を受けて、宇治市少年少女合唱団創立40周年記念定期演奏会に宇治市文化センター大ホールまで行きました。当園卒園生が小学校、中学校で3人出場されていました。野口雨情メドレーが8曲(赤い靴、黄金虫は金持ちだ、青い目の人形等)あり、他に「会津磐梯山」がとても参考になりました。というのは当園では、必ず、童謡、唱歌、抒情曲を各学年1曲入れています。沢山のOB、やOG、も出演され、お母さんも出場されて、親子2代出場された方もおられました。40周年誠におめでとうございました。これからも益々頑張って下さい。

2019.03.17

祝中学校卒業式終了

3月15日保護者会役員さんと来る3月18日卒園式謝恩会の準備の最中に、西小倉中学校卒業した卒園生(しおんちゃんとあいりちゃん)がご挨拶に来てくれました。立派に成長した中学生は素晴らしいと思います。保護者会役員様に説明すると全員拍手をいただきました。本当におめでとうございます。これからは最高に高校生活を楽しんで下さい。

卒業証書を持つ卒園生 立派な卒業証書 卒業証書
2019.03.15

縄跳びの認定書

本園では体力つくりに縄跳びを導入しています。前走り飛び、後走り飛び、前とび、後とび、片足とび、交差とびなど全て100回以上すると認定書がいただけます。年少組さんでも認定書をもらい、びっくりしています。昨日年少組がグランドで縄跳びをしていました。偶然、先生も飛んでいたので、数えますと100回軽く飛んでいました。13時から毎日、ラジオ体操第1と第2をしています。その後に合格した園児は必ずデモンストレーションの後に表彰します。先生も表彰状を受けました。本日、後の6クラスの先生にテストをすると、全員難なく合格しました。さすがに堀池幼稚園の先生「すごい!」と感動しました。

X飛びをするお友達 色々な飛び方で楽しむ 体育室風景
2019.03.13

一輪車教室お別れ会

3月11日(月)一輪車教室お別れ会が行われました。14:30~15:30分までは普通の練習です。一輪車リレーやスピンの練習もしました。15:40分~17:00までお別れ会を行いました。1人風邪で欠席でしたが、5名力一杯3曲(1)ドキドキドン!1年生、(2)1年生になった一ら、(3)勇気の歌 3番まで歌いました。伴奏は山下先生です。いつもありがとうございます。その後、ハーモニカ吹奏です。(1)故郷、(2)夕焼け小焼け、(3)きらきら星、(4)蛍の光を2番まで見事に吹けました。保護者も一人ずつコメントをいただきましたが、大変喜んでいただきました。その後チャーリー吉村の楽しい「チョコマジ」があり、プレゼント交換がありました。私にまで花束や寄せ書きなどいただきました。サプライズはバトンクラブのお友達からも花束を頂戴しました。藤岡先生誠に有難うございます。一輪車教室は終了しましたが、バトン教室の益々の繁栄を祈っています。Tシャツに書かれた寄せ書きの一部を紹介します。(1)28年間本当にお疲れ様でした。これからも元気な園長先生でいてください。(2)園長先生、ありがとうございました。(3)園長先生、一輪車楽しかったよ。大好き。(4)お疲れ様でした。1000人も教えられ、すごいですね。80歳の園長先生一輪車写真恰好が良い。生涯青春ですね。ほかにも沢山お褒めの言葉を頂戴致しました。本当に皆様ありがとうございました。

一輪車 素晴らしいハーモニカ吹奏 28年間感謝、感謝
2019.03.11

一輪車教室の思い出

30年前、園長研修会で一輪車の講習がありました。素晴らしい研修でしたので、感動してすぐに30台購入致しました。大人の一輪車も1台購入して、子供と一緒に練習しました。1か月半で乗車できるようになり、木津川自転車道で、嵐山から奈良まで朝5時半に出発して、毎日2時間乗り、6日間かけて往復完走致しました。一輪車教室を開設したく思い、体育クラブにお願いしましたが、すべて断られました。「園長先生がされたらどうですか」と言われ、一念発起してインストラクターの資格を取り、幼稚園や小学校の子供を指導致しました。家庭の奥さんや自衛隊卒業された60歳のお父さんも習いに来ていただきました。今年の年賀状に最初の教え子が結婚しましたとお母さんからうれしいお便りをいただき、喜んでいます。キャンプやバーべキューや一泊旅行なども行きました。楽しい思い出は沢山あります。その思い出を大切にしてこれからも幼児の一輪車教育を大切にしていきたく思います。28年間、ありがとうございました。

びわ湖サイクリング 京都教育会館での発表 舞台での公演
2019.03.11

山城高等学校柔道部同窓会

3月10日(日)1年に1回行われる高等学校柔道部の同窓会が京都の平安ホテルでありました。昨年は15名でしたが、本年は21名集まりました。東京からも来てくれました。懐かしい柔道部時代に花が咲きました。オリンピック候補選手、全日本、国体、西日本、近畿大会など思い出が沢山出ました。最後にチャーリー吉村のマジックショーがあり、岡本先生と一緒にオカリナでドボルザーク作曲、「新世界】より家路をひくと全員大拍手でした。来年の再開を約束してお開きになりました。皆さん、来年も楽しく、元気でお会いしましょう。最高に楽しい1日でした。

会長あいさつ 岡本先生とオカリナコンサート 懐かしい仲間達
2019.03.10

同級生の秀才がなくなる

ある一人の親友がなくなりました。その方とは小学校、中学校、高等学校、大学とすべて一緒でした。彼女は学校ではダントツに秀才でした。高校では1か月に1回模擬テストがあり、上位30人ほど有名な国立大学に行きました。彼女は常に10番前後でした。しかし、彼女だけいち早く同志社大学英文科に行きました。私は最も尊敬していました。最後にあったのは昨年の中学校の同窓会でした。積もる話をさせていただきましたが、とても残念です。どうか安らかにお休みください。生前のお付き合いを感謝いたします。

2019.03.09
Page  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39